>

クラウドファンディングという方法

サイトに登録すれば利用できる

クラウドファンディングのサイトがあって、そこに登録するだけで融資を募ることができます。
非常に簡単な方法なので、資金を集めたい時に使ってください。
ですが登録すれば、必ず資金サポートを受けられるというわけではありません。
誰も興味を持ってくれないと、融資してくれないでしょう。
興味を持たれるために、考えている事業内容を説明してください。

何も記載していなかったら、怪しい事業だと思われてしまいます。
そんな会社に、自分のお金を使ってほしくありません。
ですから、みんなが敬遠します。
事業内容を具体的に説明することで、興味を持ってくれる人や応援してくれる人がたくさん現れます。
わかりやすく説明して、融資を募ってください。

返礼品を考えよう

実際にクラウドファンディングで融資してもらって、会社を経営することができたら返礼品を送ってください
感謝の気持ちを込めて、会社で作っている製品などを送りましょう。
返礼品を金銭や、金券にするのは良くありません。
どうしても返礼品を送れない場合は、協力してくれた人として名前をホームページに記載するのが良い方法です。

自分の名前が載れば、嬉しいと感じる人が多いでしょう。
感謝の気持ちがこもっていれば良いので、無理に高額な返礼品を用意する必要はありません。
しっかり、お礼をすることが大切です。
融資してくれたのに何もお礼をしないと、失礼な行為になります。
相手が怒りますし、会社の悪い評判が広まってしまうかもしれません。


この記事をシェアする

トップへ